トップ > 千里庵のこだわり

千里庵のこだわり

おいしい梅干はおいしい空気とこだわりから……

ぬける様な青い空、輝く海、白い雲、目にやさしい木々、、

温暖な気候で恵まれた土壌により和歌山・みなべの南高梅は誕生します。この南高梅はこの土地・みなべに限り最高級の品質をつくります。気候・風土を選ぶのです!!

一年間の手間暇をかけて大切に育てた最高級の南高梅を原料に私達は千里庵独自の秘伝の手法で“おいしい梅干” に漬け上げます。

創業より梅造り一筋80 余年、私の父(玉井毅一)は梅干の栽培から“おいしい梅干造り” に命をかけてきました。

従来の梅干の概念をくつがえす、塩分の少ないまろやかな梅干“元祖こんぶ梅” を世間に発表したのは昭和50年の事。その後、まさに夢の様なまろやか、さわやかな梅干“夢のしそ梅”新婚の様に甘い梅干“ハネムーン” などなど。

頑固な父が“こだわり” 続けた甲斐あって、皆様の“おいし〜い” の声を頂いております。この言葉に生きがいを感じると父は常々申しておりました。最近にいたってはお茶うけに“デザート梅” や“焼き梅” などの新しい甘口梅干もとても人気があります。時代とともに食の好みもずいぶん変わっていった様ですね。私もなかなかお伝えできませんが、皆様と共に新しい提案を考えていければと思っております。よろしくお願い申し上げます。

紀州千里庵 責任者 中田 節子